ブログ

NISA制度

2018年08月31日
タグ:その他

こんばんは、シニアコンサルタントの田村です。

 

2014年にスタートしたNISA制度が今年で5年を迎え非課税期間の満了を迎えます。

NISA制度には株の売却益や配当が非課税というメリットがある一方で、損益通算や3年間の損失繰越が出来ないディメリットがあります。私もNISA制度の導入時点で制度の利用を検討しましたが、ディメリットを考えて結局、制度は利用しませんでした。しかし、マーケットは2014年から上昇しておりますので、一般的にはアベノミクスに乗ってNISA制度を利用しておけばよかったということになりそうです。

ちなみに非課税期間が満了する場合①ロールオーバー②特定口座へ移管③売却を選択しなければいけませんが、今回は③売却を選択して終了のケースが多くなりそうなようです。

(もちろん売却益について税金はかかりません。)

それでは2018年ではNISA制度の利用を検討すべきでしょうか。この点、米中の貿易摩擦問題等、経済の不透明感が増しており、日経平均も伸び悩んでいるため難しい判断になるかと思います。