ブログ

内部統制報告書の訂正件数が過去最多

2019年01月15日
タグ:内部統制構築財務会計
こんにちは、浅野です。

新年最初の投稿は内部統制報告制度について。

少し前の日経新聞に、

内部統制報告書の訂正件数 不適切会計増で昨年過去最多に

という記事がありました。

2018年の内部統制報告書訂正件数は106件となり、前年の61件を上回り過去最多になったそうです。

日本公認会計士協会からも昨年、内部統制の不備に起因する不適正な開示例が多く見受けられることを受けて、

監査・保証実務委員会研究報告第 32 号 「内部統制報告制度の運用の実効性の確保について」

という研究報告が公表されています。

内部統制報告制度(いわゆるJ-SOX)が施行されてから早10年。
実効性ある内部統制報告制度のあり方が問われているのかもしれません。

関連URL:
日経新聞記事(2019/1/10)https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39816120Z00C19A1DTA000/
日本公認会計士協会:https://jicpa.or.jp/specialized_field/20180406iri.html



浅野 雅文アサノ マサフミ
代表取締役社長 / 公認会計士 / 税理士
クラス マネージングディレクター