ブログ

新型コロナウイルスの影響

2020年03月06日
タグ:Collegiaの活動その他内部統制構築

こんにちは、桑野です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響が、徐々に数字として出てきています。

 

帝国データバンクの調べによると、3月3日時点で、「新型コロナウイルス」の影響を含め、業績の下方修正(連結、非連結)を発表 したことが確認できた上場企業は50社となったそうです。業種別にみると、製造業が26社(構成比52.0%)、次いで卸売業11社(同22.0%)となり、中国を中心としたサプライチェーンへの打撃が大きく影響しているようです。

 

また、世界最大手のベンチャーキャピタルSequoia Capitalは、「新型コロナウイルスは2020年のブラック・スワン(注)であり、今後の経済ショックに備えるべき」と警告しています。

 

当社のクライアント先でも在宅勤務やテレワークが増加してきており、日に日に影響が大きくなってきているのを感じます。

早く収束してくれることを祈るばかりです。

 

(注)ブラック・スワンとは、マーケットにおいて、事前にほとんど予想できず、起きた時の衝撃が大きい事象のこと(金融経済用語集より)


内部統制(JSOX)対応のコンサルティング、アウトソーシングはCollegiaへ
https://www.collegia-intl.com/special/j-sox.html