ブログ

IPO取りやめ事案について

2020年03月13日
タグ:Collegiaの活動IPO支援内部統制構築その他
こんにちは、浅野です。

まずはコロナウイルスが猛威を振るうなか、感染者の皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

アメリカではヨーロッパからの入国制限が発表され、また発信源とされる中国では、工場や港が閉鎖されるなど、まさに物流、人の交流が分断された影響が、株価の大幅な下落のみならず、各国の実態経済にも重くのしかかってきている印象を肌で感じております。

これに呼応する形で、20/2月時点では24,000円あった日経平均株価も、本日2/13時点では17,000円を割る水準まで下落しており、この下げ幅は1990/4以来、30年ぶりとのことです。

このような一連のコロナの影響から、最近ではIPOの取り下げ事案まで出てきているようです。

ウイングアーク1st㈱
https://www.wingarc.com/public/202003/news1245.html

㈱ペルセウスプロテオミクス
https://www.ppmx.com/img/fe6c1364a8c7da41fc23f92fd84ffc4780c892f2.pdf


弊社も、IPO準備中の企業様を数多くお手伝いさせて頂いておりますので、一日でもはやくコロナの騒動が落ち着き、株価が回復するとともに、皆が安心して生活できる日が戻ってくることを切に祈っております。

弊社ができることはとても微力ですが、コロナに負けずにクライアント様と二人三脚でビジネス盛り上げていきたいと思います!


グローバル×内部統制、内部統制効率化のご相談ならCollegiaにお気軽にどうぞ!
https://www.collegia-intl.com/inquiries.html

浅野 雅文アサノ マサフミ
公認会計士 / 税理士
クラス 代表パートナー