ブログ

「有事」の株主総会

2020年05月25日
タグ:経営その他

こんにちは、桑野です。

5/23の日経新聞に今年の株主総会についての記事がありましたのでご紹介します。

「コロナ下 株主総会一変」~入場制限や会場変更、延期も~

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO59479570S0A520C2EA3000/

 

3月決算企業にとっては、例年なら、6月中旬~下旬にかけて株主総会シーズンとなるところです。しかし、今年はコロナウィルスの影響で、大企業を除き、監査スケジュールが後倒しになっていることから、株主総会も例年どおりのスケジュールでは開催できないとの話も聞きます。また、6月に株主総会を開催する予定で進めている企業においても、来場自粛を呼びかけるなど「有事」の株主総会対応に追われているようです。

 

東京都が発表したコロナウィルス対策の休業要請を段階的に緩和する工程表「ロードマップ」によれば、イベントの開催はステップ2で最大100人まで、ステップ3で最大1,000人までとなっており、いつ次のステップに移行するかわからない状況下では、会場の確保などにも影響があるでしょう。

今後は、オンライン総会に関する法令やシステムなども急速に整備されていきそうですね。

 

経済産業省や法務省より、株主総会対応についてHPで記載されていますので、再掲しておきます。

(経済産業省HPより)

株主総会運営に関するQ&A4/28最終更新

https://www.meti.go.jp/covid-19/kabunushi_sokai_qa.html

継続会(会社法317条)について:4/28

https://www.fsa.go.jp/ordinary/coronavirus202001/11.pdf

 

 

内部統制(J-SOX)対応のコンサルティング、アウトソーシングはCollegia

https://www.collegia-intl.com/special/j-sox.html

桑野 和仁クワノ カズヒト
米国公認会計士(全科目合格)
クラス マネージャー