ブログ

「住宅宿泊事業法」について

2017年06月29日
タグ:

こんにちは。アシスタントの田村です。 民泊新法とされる「住宅宿泊事業法」が6月9日,参議院本会議で賛成多数により原案どおり可決・成立しました。 年間2,400万人超と訪日外国人旅行者が急増する中,国内外の観光客の宿泊需要に応えるため,民泊サービスに一定のルールを設けて普及を図るのが目的だと思います。観光庁や国土交通省,都道府県は,関係行政機関が共有すべき情報に関するシステム構築を進め,公布日から1年以内の施行に向けて同制度の周知・広報を図るようです。