コラム

タグ:  リスクマネジメント  の付いたコラム

(第5回)B/S、P/Lから考える!【Collegia流】コロナショック下で企業が生き抜くための資金繰り対策
4.P/Lから考える資金繰り施策(P/Lアプローチ)~後編~   ➂費用削減の優先順位づけ 第5回の今回は、P/Lアプローチによる資金繰り施策検討法のうち、主に費用削減方法にフォーカスして解説していきます。 前回解説した”収益の増やし方”は、顧客など相手方の意思が必要になるため、自分の一存のみで一朝一夕には増やすことが難しいものでした。 しかしながら費用は、法 [...]
詳細を見る
2020年04月16日
タグ: Collegiaの活動経営リスクマネジメント
(第4回)B/S、P/Lから考える!【Collegia流】コロナショック下で企業が生き抜くための資金繰り対策
4.P/Lから考える資金繰り施策(P/Lアプローチ)~前編~①P/Lの役割と構成 第4回目の今回は、いよいよP/Lから考える資金繰り施策をご紹介します。 その前に毎度釈迦に説法で恐縮ですが、念のためP/Lの役割と構成についてご紹介しておきます(ご存知の方は遠慮なくすっ飛ばして頂いて結構です)。  ■主な役割:  会計年度を通じて発生した収益、費用・損失、結果としての損益の状況を表す  ■主な構成 [...]
詳細を見る
2020年04月15日
タグ: Collegiaの活動経営リスクマネジメント
(第3回)B/S、P/Lから考える!【Collegia流】コロナショック下で企業が生き抜くための資金繰り対策
3.B/Sから考える資金繰り施策(B/Sアプローチ)~後編~➂B/Sの右側から考える資金繰り施策第3回の今回は、第2回に引き続き、B/Sから考える資金繰り施策の洗い出し方法「B/Sアプローチ」のうち、「➂B/Sの右側から考える資金繰り施策」をご紹介します。 前回のおさらいですが、B/Sの右側の役割と構成要素は以下のとおりでした。 ■主な役割:  決算期末時点の定点的な資金調達手段ごとの有り高やバ [...]
詳細を見る
2020年04月14日
タグ: Collegiaの活動経営リスクマネジメント
(第2回)B/S、P/Lから考える!【Collegia流】コロナショック下で企業が生き抜くための資金繰り対策
3.B/Sから考える資金繰り施策(B/Sアプローチ)~前編~さて今回から、網羅的に自社の資金繰り施策を検討できる考え方、『Collegia流 B/S, P/Lからの資金繰り検討フレームワーク』を具体的にご紹介していきます。まず第2回の今回と第3回では、B/Sから考える資金繰り施策の洗い出し方法、「B/Sアプローチ」をご紹介します。 結論から先に申し上げますと、「B/Sアプローチ」は以下の3つのポ [...]
詳細を見る
2020年04月14日
タグ: Collegiaの活動経営リスクマネジメント
(第1回)B/S、P/Lから考える!【Collegia流】コロナショック下で企業が生き抜くための資金繰り対策
1.はじめに皆さん、こんにちは。   Collegia Internationalの浅野でございます。   まずはこのたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。   このいわゆる“コロナショック”により、世界的に人や物の動きに制限がかかってしまったことで [...]
詳細を見る
2020年04月13日
タグ: Collegiaの活動経営リスクマネジメント
ERMで管理対象となりうるリスク要因
前回、ERMの概要をお伝えしましたが、今回はその管理対象となる「リスク」についてもう少し掘り下げていきたいと思います。まず一般論として潜在的なリスクが発現すると、企業の根幹となる経営資源の量の減少と質の低下が起こります。ここでいう経営資源はヒト、モノ、カネ、そして技術、情報です。例えば、2007年を思い返すと、老舗の不二家だったり、白い恋人で有名な石屋製菓、またマクドナルドなど、賞味期限切れの原材 [...]
詳細を見る
2019年07月15日
タグ: ERMリスクマネジメント経営
ERM(全社的リスクマネジメント)とは何か?
はじめまして、先日の弊社7月1日のブログでリリースされましたが、この7月からパートナーとして参画することになった大内です。どうぞよろしくお願い致します。私自身の経歴は当ブログにおいて記載がなされていましたが、監査法人での監査経験をマネジャーワークまでひととおり経験した後、コンサルタントとしての道を歩んでまいりました。その中で経理高度化支援を含めた会計領域のプロジェクトの他、掲題のERM(全社的リス [...]
詳細を見る
2019年07月12日
タグ: 経営内部統制構築ERMリスクマネジメント