コラム

タグ:    の付いたコラム

なぜ貴社の内部統制対応が行き詰まるのか 6
さて前回では、弊社のコンサル経験上、内部統制対応に行き詰まっている会社さんの多くに共通の6つの誤解についてご説明しました。 第6回目の今回は、そういった誤解を踏まえ、内部統制対応を上手く進めるためのポイントをいくつかご紹介させて頂きます。 (1)  適切な社内チームメンバーの選定と、経営者との活発なコミュニケーションの確保 ①    適切なメンバー選定 [...]
詳細を見る
2018年09月14日
タグ: 内部統制構築
なぜ貴社の内部統制対応が行き詰まるのか 5
さて前回では、弊社のコンサル経験上、内部統制対応に行き詰まっている会社さんの多くに以下の6つの誤解があることをお話ししました。そこで今回はそれぞれの誤解について解説したいと思います。 誤解その1:内部統制に付加価値はないと思っている 誤解その2:監査法人を当てにしている 誤解その3:内部統制対応は文書化すれば終わりだと思っている 誤解その4:内部統制対応はギリギリで良いと思っている 誤解 [...]
詳細を見る
2018年09月07日
タグ: 内部統制構築
なぜ貴社の内部統制対応が行き詰まるのか 4
内部統制対応を行き詰まらせる6つの誤解  前回では、内部統制対応が行き詰まるケースを、A~Eまでの5つのタイプ別にご紹介しました。では、なぜこのようなプロジェクトの行き詰まりが起きるのでしょうか。図1-1-2では各タイプから、内部統制対応が行き詰まってしまう原因を逆進的に、実務レベルでの影響→影響が生まれる行動→行動が生まれる背景となった誤解、という順でロジックツリーの形で相 [...]
詳細を見る
2018年09月07日
タグ: 内部統制構築
なぜ貴社の内部統制対応が行き詰まるのか 3
内部統制対応が行き詰まる5つのタイプ  このように、①(対応不足)と②(対応過剰)の2パターンについてそれぞれコンサルティングを行っていると、不思議なことに実は内部統制対応が行き詰まる要素には共通項が多く、これらは大きく5つのタイプに分けることができます(図1-1-1参照)。もし貴社の内部統制対応が上手く進んでいないとしたら、下記行き詰まりのタイプAからEのいずれかに当てはまるのではないでしょう [...]
詳細を見る
2018年08月09日
タグ: 内部統制構築
なぜ貴社の内部統制対応が行き詰まるのか 2
内部統制対応が失敗する2つのパターンと企業の属性  内部統制対応が失敗するパターンは、大きく①対応不足と、②対応過剰の2つに分けることができます。そして、その中で、さらに内部統制対応が行き詰まるパターンとして見受けられる種類ごとに5つのタイプに分類しました。これらの関係性をまとめたのが図1-1-1です。このように見ると、①(対応不足)のパターンは内部統制報告の意見形成に影響を与え、制度上の問題に [...]
詳細を見る
2018年08月09日
タグ: 内部統制構築
なぜ貴社の内部統制対応が行き詰まるのか 1
 内部統制対応をめぐる代表的なお悩み   「わが社もついに上場することになり、いよいよ内部統制報告制度への対応が必要になった!なになに?監査法人の会計士の先生がアドバイスしてくれるって?よし、監査法人の先生方のアドバイスに基づいて対応していくぞ!監査法人のアドバイス通りにしていれば間違いないだろう!」    そして数ヶ月後。   内部統制担当 「監査法人の [...]
詳細を見る
2018年08月09日
タグ: 内部統制構築
資金繰りの問題に対する適切なアプローチとは
経営者を悩ませる資金繰り     資金繰りで頭を抱えていらっしゃる経営者の方は多くいらっしゃることと思います。 その場しのぎで銀行借り入れを行っても、根本的な財務体質を改善しないことには再び借り入れに頼ることとなってしまいます。 そのような時に頼って税理士の先生に相談したとしても、いかに融資を受けられるかにばかり焦点を当てる税理士も少なくなく、根本的な解決策になってい [...]
詳細を見る
2018年08月06日
タグ: 内部統制構築事業承継支援M&A・組織再編その他
検索結果

詳細を見る
2018年07月11日
タグ:
リスト一覧

詳細を見る
2018年07月11日
タグ:
資本政策解説 シリーズ第2回 ~知らないと怖い!ストックオプションの会計と税務について~
資本政策解説 シリーズ第2回 ~知らないと怖い!ストックオプションの会計と税務について~ こんにちは、浅野です。 さて、ちょうど本日、資本政策に関するコンサルプロジェクトの一環で、ストックオプションを取り扱う予定なので、だいぶ時間が空いてしまいましたが資本政策に関する解説シリーズ第2回として、今回はストックオプションとその会計処理、そして、知らないとほんとに怖い税務上の取り扱いについて簡単に解説 [...]
詳細を見る
2018年01月14日
タグ: 財務会計税務会計経営資本調達・資本政策
資本政策解説 シリーズ第1回 ~資本政策とその重要性~
【資本政策のおはなし】 こんにちは、浅野です! さて今日はベンチャー企業様からストックオプションと資本政策についてのご相談を頂きました。ご縁に感謝です! そこで今日はちょっと長いですが、資本政策とその重要性について。 ... 資本政策とは、主にベンチャーなどの非公開企業が、将来の事業に必要な資金を調達するに際し、自社の株式、すなわち自社の持分を、どのような人・企業にどれだけ持ってもら [...]
詳細を見る
2017年08月07日
タグ: 資本調達・資本政策
日経より 監査等委員会設置会社についての採用動向
【監査等委員会設置会社についての採用動向】 今日も日経記事より。 2015年の会社法改正により認められた監査等委員会制度。 監査役の代わりに社外取締役を中心として組成された監査等委員会によって、経営のガバナンスを効かす会社組織形態です。 ... 記事によれば、すでに上場企業の約2割が採用されているそうで、すごい勢いで採用企業が増えているのですね!!(ただし依然として監査役会制度を採用 [...]
詳細を見る
2017年07月24日
タグ: その他
売上高会計基準改訂 補足
昨日の売上高会計基準改訂に関し追加で内部統制への影響について補足です。 今回の改訂により、売上高の大幅な減少が起こることになる一方、売上高利益率は高まるということは昨日のブログで説明したとおりです。 さらに、この変更により売上高が大幅に減少する場合、内部統制報告制度、いわゆるJSOXの評価範囲にも影響を来す可能性があります。 ... 日本の内部統制実施基準では、もっとも深く評価しな [...]
詳細を見る
2017年07月21日
タグ: 内部統制構築
日経より 売上高の会計基準改正について
こんにちは、浅野です!さて本日の日経新聞の記事より売上高の会計基準改正について。 在庫リスクを負わない、いわゆる代理売上について、国際財務報告基準(IFRS)では従来より純額計上とされてきましたが、 日本基準においてもいよいよIFRS同様、純額計上が強制されることになるようです。 日本人は売上高を基準に企業の優劣を見る傾向がありますが、本来は、より少ないオペレーションで、より多くの利益を獲得できる [...]
詳細を見る
2017年07月20日
タグ: その他
平成29年度税制改正~中小企業の事業承継関連税制~
平成29年度税制改正~中小企業の事業承継関連税制~ こんにちは、浅野です! さて29年度税制改正にて、中小企業の事業承継にかかる株価算定方法の改正がありました。 ... なかでも『類似業種比準価格法』の計算方法の変更がありました。これは弊社クライアントに多い、比較的規模の大きな”非公開企業”に特に影響が大きい改正と思われますので、今日は少しだけその内容と企業へ [...]
詳細を見る
2017年05月17日
タグ: 事業承継支援